外壁塗装の必要性

外壁塗装・屋根塗装の目的をお教えします。

住宅の外壁塗装・屋根塗装ってなぜ必要? 塗り替えの時期は?

実は外壁塗装には見た目だけでなく様々な効果があるんですよ!

●住宅の外壁塗装を行う大きな理由(目的)は機能的な事です。

塗装は雨や風、紫外線や様々な外的要因から住宅を保護してくれる、いわば家の保護膜のようなものなんです。
メンテナンス時期を大幅に過ぎると、雨や湿気が侵り込み、外装の表面だけでなく、内部の腐食もはじまります。
特に屋根の変色やコケの付着、極端に外壁が汚い・白い粉がつくなどの場合は塗り替えリフォーム時期といえます。

シーン1

写真1 屋根の劣化状態による症状

シーン2

写真2 外壁劣化による症状

外的要因
住宅は常に様々な外的要因にさらされています
外壁塗装にはこのような要素から住宅を保護する効果もあるんですよ!


写真1は、約10年経過した屋根の状況です。表面の塗膜は劣化して撥水・防冰機能を失った状態で結果、コケの発生や雨漏りなどの原因となります。お家の 屋根は、なかなか点検できないものです。ただ、屋根は外壁より雨風・紫外線をよく浴びているため、外壁に劣化が始まれば、屋根はすでに傷みが生じている と言えます。

写真2は、築10年の外壁ですが、このようなヒビ割れができてしまうと雨や湿気が入り込み、建物内部の劣化が進んでしまう可能性が高くなります。

下記写真のような住宅の劣化にともなった様々な現象が目立ってくると危険です。
ひび割れ亀裂 チョーキング現象 雨だれなどの症状
ひび割れ亀裂 チョーキング現象 雨だれなどの症状

一目瞭然!外壁塗装による効果的なリフォームで生まれ変わります!

●外観は様々、個人差がかなりあります。

「オシャレの家にしたい」「長く住めるお家にしたい」「外観のイメージを一新したい」「新築時のように生まれ変わりたい」など外観に関する期待は人様々です。毎日を過ごす家なので、もちろん好みの色にしたいですよね。 まるで新築みたいな外観になるとウキウキし、毎日が楽しくもなれます。 様々なリフォーム工事の中でも、特に外壁の塗装は最も効果の高いリフォームなんです。

塗装前塗装後

意外と知られていない事なんですが、住宅の塗替えは最低でも10~12年に1度はしなければいけないものです。
何も知らずにほおって置くと、住宅としての寿命が短くなり、資産価値なども低くなります。
現在の住宅のほとんどが、外壁塗装の必要があると言われています。
一般的には8~10年に一度、再塗装が必要といわれていまが、現在の塗料は、どんどん性能がよくなり、ここ4~5年のしっかりとした塗料であれば10年は安心して生活ができるでしょう。

外壁塗装・屋根塗装の必要性、簡易セルフチェック(再塗装の時期)

下記の項目に該当するようなことがあれば再塗装をする時期かもしれません!

  • 外壁・屋根を8年以上メンテナンスしてない
  • 天井や家の内部に雨漏り(雨染み)が発生
  • 色あせ、コケが目立つ
  • カビ・藻・サビが発生
  • 壁を触ると、手が白くなる
  • 外壁、目地に細かなひび、ながれがある
  • 長く住める安心できるお家にしたい
  • 家の外観をイメージチェンジしたい
ヒビがある写真

屋根・外壁塗装のネタばらし

屋根・外壁塗装のネタばらし
知っておくと得をする
失敗しない業者の選び方
教えちゃいます。

色分けのデメリット
屋根・外壁塗装の必要性

屋根・外壁塗装の必要性
塗装は見た目より建物の
寿命を延ばすことが
主な目的なんですヨ。

屋根・外壁塗装の適正価格

でいくらかかるの?
適正価格にについて
屋根・外壁塗装で150万
って言われました(涙)

失敗しないカラーバリエーション

失敗しない色選び
カラーバリエーション
塗装材・カラー選びには
コツがあります。